基本的な操作
起動と終了

ダウンロードしたZIPを展開し、PocketiTunesHandler.exeをダブルクリックすると起動します。

iTunesライブラリのスキャン

iTunesライブラリから情報を取得します。

このボタンは将来的にはなくす予定です。

HTML形式でiTunesライブラリを書き出し

iTunesライブラリをHTML形式で保存します。

指定した保存先には 【MyiTunesLibrary】フォルダが作られ、その中にある【MyiTunesLibrary.html】を開くと確認出来ます。

レイアウトは主にインターネットエクスプローラにカスタマイズされています。

書き出したサンプルはこちらに有ります。

【あなたのお名前】フィールドで指定した名前がページの上端に付きます。指定が無い場合は Nobody として保存します。

【アーティスト名/アルバム名が無い曲は書き出さない】を指定すると、このメタデータの付随していないトラックは除外して書き出します。

簡易まいご検索

「iTunesに入れたはずなのに入れた曲が見つからない」なんて事はありませんか?

ありがちなのはアーティストやアルバム名がきちんと付加されていない曲を入れてしまい、野良トラック化してしまう現象です。

こういった曲を探すのにご利用下さい。チェックを付けた項目に該当する曲を列挙して書き出します。

なお、出力ファイルは csv 形式ですので Excel がインストールされていれば自動的にExcelが立ち上がると思います。

データ重複曲検索

何故か同じ曲が2曲有ったりする事は有りませんか?

これはケアレスミスで(僕は)良く発生します。この検索ではチェックを付けた項目が同じデータが2つ以上ライブラリに有ると書き出します。

なお、出力ファイルは csv 形式ですので Excel がインストールされていれば自動的にExcelが立ち上がると思います。